FC2ブログ

スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランブリングハート【映画】

 30,2010 00:07
君はルパン(@カリオストロの城)か!(笑)

【桐山漣くんファン推奨。臼田あさ美ちゃんファン推奨。「クローズZERO II」見た人にも、ひそかに推奨(笑)。】


はい。「仮面ライダーダブル」繋がりです(笑)。
ちょうど「ヴィクトリア女王 世紀の愛」を見に行った映画館で、その後にやっていたのでことのついでにハシゴしてきました。


「ランブリングハート」公式サイト



ハズされるかもなーという覚悟を決めて見てみたんですが、結構かわいくて楽しかったですよ(笑)。
まあ、わざわざ映画館で見なければならないのか?というとそういう作品でもなく、DVDでいいとは思いますが(^^;

実際、初日だったけど1日2回上映で、客層が掴めない6人程度の客入りでした。


お時間空いて、気が向いたら、ちょっとエロかわいいラブコメですがいかがっすか?って感じ。
ネタ的には、マンガなんかで定番な、正反対の性格の双子の姉妹入れ替わりものです。


サイトだけ見てると、ただのかわいいラブコメにしか見えないのに<R12>ついてるのが不思議だったんですが、メイン舞台がラブホで、その中でのいろんな騒動が出てくるので、そのせいですね(笑)。



以下ネタバレ。






正反対の性格の姉妹、葵(あおい)と翠(みどり)。実家はマグロ一本釣りの漁師の家。

姉のほうはマグロが釣れれば儲かるが釣れなければ無収入という「人生ギャンブル!」的な暮らしに嫌気がさして、堅実な生活をするべく、そつのない彼氏も捕まえて東京でOL暮らし。
妹は、まったく正反対に明るく元気で実家の漁を手伝っている、あまり頭を使わず感性で生きてるような子。

ある日、実家のマグロ漁を取材にきたアイドルの伊月航を好きになった妹が、彼を追って東京に出てきます。
もちろん、姉の部屋に強制同居。
「養えないわよ!」と姉に言われた彼女は、姉のマンションの隣に立っているお城のようなラブホでバイトを開始することに。

ある日、アイドルの彼を追っかけるためにバイト入れ替わって!と妹に頼まれた姉。
もちろん嫌がるんですが、ちょうど窓から自分の彼氏が隣のラブホの部屋にいるところを見つけてしまい、入れ替わりを引き受けて……。


という、まあ、そっから始まる姉妹が主役のドタバタのラブコメなんですが。

でも意外とクセのある作品でね、これが。


なにに一番驚いたって、「クローズZERO II 」で鳳仙の幹部の的場闘志役やってた彼が、結構根性入ったドラァグクィーン役で出ていたことですよΨ(`∀´)Ψ

源治に「キミも~、鈴蘭?」ってやってた、金歯のマッチョな彼ね。

すんげぇ似合ってやんの(≧▽≦)b

阿部亮平くん。こんなコミカルな演技もできるんだなぁ。
おもしろい役者だ!(笑)


「仮面ライダーダブル」にも、鈴蘭の本城俊明役の橋爪遼くんが出ていたんですが、みんないろんなとこでがんばってるなぁ!
↑彼は「シバトラ」にも出ていましたね。
そーいや桐山くんの経歴にも「シバトラ」入ってるんだけど、どこに出てたんだろう???(^^;


あと、鈴木砂羽さんとか、斎藤洋介さんとか、ダイヤモンド・ユカイとか出てるし!

ダイヤモンド・ユカイが、妹のほうが「運命の人だ!」と思って追っかけまわすアイドル役やってるんですが、これがおかしいのなんの(笑)。
ダイヤモンド・ユカイさん本人のキャラ勝ちです。


また、ラブホの職員と常連の人たちが、見事にクセが強くてね(笑)。

上記の、いつも恋に破れては大騒ぎするドラァグクィーンやら、ぽっちゃりおばさまのボンデージ女王様やら、ゲイのカップルやら、いろいろと楽しい。


唯一まともそうなのが桐山漣くん演じる職員の南くん。
彼はラブホで働きつつ、夜の公園で手品や大道芸を見せるピエロをしているわけですな。

で、ある日、彼氏の浮気を見つけちゃったもんで、恋人との結婚に悩むお姉ちゃんと公園で出会います。

彼自身はクラウンの化粧をしているので誰だかわからない。
でも、花を差しだしたり万国旗を出したりして落ち込んでる女の子を慰めているうちに、相手が自分の職場のバイトの子だと気づく。
↑実は、姉なので違うんだけど。

このシーンが、「カリオストロの城」でクラリスを慰めるルパンのようでね(笑)。
今はこれが精一杯♪って感じですΨ(`∀´)Ψ


まあ、そっから、彼の勘違いが始まるわけですな。
姉妹のほうも、それぞれの事情でバイトしょちゅう入れ替わったりするんで。
南くんにしてみれば、「この子は明るい時と暗い時がある。なんでだろう?」ってなもんですよ。

バイトどころか、あまり結婚に積極的でなくなっちゃったお姉ちゃんは、相手側家族との会食に、妹を行かせたりもしちゃうし(笑)。


姉と妹、姉の彼氏と、南くんという、ほんわかドタバタな四角関係(?)に、妙なアイドルやら、ドラァグクィーンやら女王さまやらトボけたラブホの職員さんなんかが絡み、盗撮事件や南くんの夢やなんかも絡んでくる。


うん。
こう書き出してみると、そこそこ凝ってる脚本だよねぇ。
みんなキャラ立ちしっかりしてるし、破綻なくうまくまとまってたし。


最終的にはちゃんとハッピーエンドです。
元鞘には納まらないけど(笑)。


姉妹のド直球な言動に、ちょっと照れちゃうかわいさ満載でしたが、楽しく見れましたよ。


まあでも、お目当てがない限り、基本DVDでいいかもね~(笑)。
今よくやってる23時台のドラマとかあるじゃないですか。
ああいうのでやってもよかったと思うなぁ。


ちなみに、桐山くんはダブル前の撮影だったもよう。
ダブルのほうが演技はよくなってますよね。

進化するのはいいこっちゃ(≧▽≦)b


Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。