スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bird COFFEE【カフェ】

 01,2010 22:18
インテリア・ブランド「TRUCK」が手掛けるダイニング・カフェ。
食事も喫茶もできて、夜は酒も飲める。
便利♪


Bird COFFEEのサイトはこちら。



ドーナツが売り商品らしく、店内では自動ドーナツ製造器(?)が、まじめに休むことなく働いておりました(笑)。
「クリスピー・クリーム・ドーナツ」有楽町店にあるやつの、超小型版みたいなやつ。


たまたま雑誌で見かけ、良さそうだったので行ってみたんですが。

いやあ、ナメテましたよ(^^;

場所が大阪市旭区なんですが、すんごい行きにくいとこなんですね。
最寄駅(大阪市営地下鉄今里線・新森古市駅)からでも、わかりにくい道歩いて10分くらいはかかるし。

で、作ったはいいが、ガラガラなんじゃ?とか思ってふらっと行ってみたらこれが!

18組2時間程度待ちΨ(`∀´)Ψ
↑開店3カ月目の土曜日ランチタイム時点

びっくりしました。
こんな市内の僻地で???って(失礼)。

逆に、他にオシャレな店なんかないとこだから、みんな待つんだろうなぁ(^^;
梅田とかだったら、18組待ちとか言われた時点で、他に移動しちゃうよねぇ。

近所には、モスやらケンタッキーやらマクドやら吉野家やらココイチ(カレー屋)やらはあるんですが、あのカフェ目指してくる客層が行くようなお店はないからね。

ちなみに私は生まれが大阪市内。引っ越す前は、あのあたり日常行動圏内だったんです。
だから、待ち時間あってもどうとでもなる。
詳しくない人は、待ち時間どうしてるんだろうと、疑問でした(^^;


インテリア・ブランドがやってるだけあって、内装はオシャレでシンプル。
壁上半分はほぼ窓になってて、サンルームのように明るい、ウッディな店内です(真夏はどうにかしないと暑いかもなぁ)。
居心地もいい。
お店の向かいにウェイティング・スペース(お外で青空天井ですが)があるんですね。
そこのベンチでさえ座りやすい。

食事も、素材にこだわってますというのがよくわかる出来になっていて、おいしいです。
お目当てだったターキッシュ・サンドが売り切れていたのでチキン・カレーを食べたんですが、大皿の半分くらいある大きな万願寺とうがらしがどーんと乗っていました(笑)。

お茶は「ムジカ」でオリジナル・ブレンドを作ったらしい。
めちゃめちゃムジカっぽい味だった(笑)。

ターキッシュ・サンドに使われているパンは、ブランジュリタケウチのもの。
ドーナッツの粉も、タケウチで特別にブレンドしてもらったそうです。
↑ブランジュリタケウチは大阪本町にある、行列ができるパン屋さんです。

まあ、そこまでこだわって作ったんなら、不味いものできるわきゃないよねーという感じ。


カフェのお隣がインテリアや服飾雑貨の店舗になってるんですが、そんなに大きくないキャビネットひとつとっても20万円くらいしてたよ!

こーきゅーひーんΨ(`∀´)Ψ


自慢のドーナッツはテイクアウト可能。
でも今のところ、1人3コ限定(^^;

いいお店なんですが、なんせ混み過ぎだ。
もうちょっとしたらこんなに混まなくなるんだろうか?


まあ、平日だともうちょっと空いてるんでしょうけどね。


Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。