スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もんじゃ!

 31,2010 22:39
近どうさん。


月島もんじゃ横丁にて「近どう」さんに行ってきました!

実は私、一時1年の3分の1は東京にいるんじゃない?という時期まであって、すんごい回数東京に行っている大阪人なんですが、人生で一度ももんじゃを食べたことがなかったんですよ!
↑今ちょっと考えてみたけど、回数だけで数えても100回くらいは行ってるかもなぁ(笑)。

まあ、味はというと、西遺伝子のせいかお好み焼きのほうがやっぱりおいしいと思いますが(^^;
なにも自分で加えないスタンダードな状態で食すと、なんか調理途中のものを食べてるような気になったが(^^;

でも楽しかったですもんじゃΨ(`∀´)Ψ
子どもの遊びの延長みたい。
丸くコンパクトにとか、鉄板いっぱいに広げて四角くとか、焼き方にもテーブルごとに癖があってね。

掬う。

叩き刻む。

どて作る。

ちまちま食う

ガンガンとコテで材料を叩き刻み、土手を作り、コネコネしてちまちま食う(笑)。
ちなみに掬ってるのは、東京在住友人のお手。

連れてってくれた友人が、何度も「もんじゃはおやつだから!」と繰り返していましたが、確かに。
駄菓子屋さんとかで、子供に時間潰して遊ばせながら食べさせるおやつって感じですわな。
それが発展していって、専門店がいっぱいできたのかな?って感じ。
大勢でわいわい言いながら、いろんな種類を食べるのが正しいお作法ですね(≧▽≦)b

しかし、1つの椀の中にたっぽんたっぽんのお出汁と具材が一緒に入っているとは思いませんでしたね。
別に出てくるのかと思ってた。
みんな小さいパフェスプーンみたいなスプーンで、丁寧に液体からコマ切れの具を掬いあげてるので、小さい網状のお玉持ってこーい!という感じでしたが、ああやって掬うのがまた楽しいんだろうね。


ある意味、カテゴリー的にはたこ焼きに似ているが、たこ焼きのほうが焼くのにテクニックがいる(笑)。
※関西ではおおむね、お好み焼きはごはんですが、たこ焼きはおやつです。
※ちなみに、お好み焼き&ごはんを食べる人はいても、たこ焼き&ごはんを食べる人はほぼいません。

よその地方の人よ、何故とは聞くな(笑)。


お好み焼き、たこ焼きは、たぶん他の地方の人が想像するほど自分で焼きながら食べる店は多くないんですよ。
目の前に鉄板はあっても、ほぼお店の人が完成まで作る店ばかりです。
頑固オヤジの店なんかだと、「お客が触ると不味くなるから出来上がるまで触るな」というとこまであります(笑)。
やっぱ味と食べること自体が主体だから。

でももんじゃは、あの作るというイベントがあってこそだと思うので、きっとお店の人が完成まで焼く店はないんだろうなぁと思った次第。
↑思っているだけで、事実は知らない。


しかし、あの材料と内容で軒並み1000円超えとか!
コスパは悪いぞ、もんじゃ!
↑ちなみに、最近の大阪のお好み焼きやねぎ焼きも1000円超とかあって高いとこあるけどな~(笑)。
まあ、もんじゃに比べて店員が出来上がりまでお世話する分、人件費は倍以上かかってるとは思うけどさ。
材料費なんかも倍以上かかってるとは思うけどさ(笑)。


Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。