FC2ブログ

かさぎ屋

 30,2009 00:53
甘党の素通りできぬニ寧坂

だったかな。
そういう句まで読まれた、昔からの甘党の店で、私も高校生の頃からたいがい長く通っています。

通い始めたころは、まだおじいちゃんとおばあちゃんが二人で切り盛りなさってたんですが、今はもうすっかり代替わり。
でも、通っています(笑)。

隣は竹久夢二が住んでいた寓居跡で、京都の観光地ど真中。
一時、観光客が減ったなぁという印象のあった京都ですが、ここ数年、すっかり人気回復なのか、また観光客がずいぶん増えました。

本屋行ったら、京都案内の本ばっかりだし。
特に桜と紅葉の頃はすごい。
私みたいに、ごはん食べるのが主目的で京都に行く人間には、その季節、ちょっと大変(^^;

で、ともかく京都に行ったら、不可能な時間配分と胃のようすでない限り、ほぼ必ず寄るのが、この「かさぎ屋」さんです。

たとえ南座での開演までに時間が50分程度しかなくても、意地でも山登ってがーっと食べて、半駆け足でぜーはー戻ってくるはめになっても食べに行く(笑)。
↑ちなみに、京阪「祇園四条」駅から、早足で15分くらい坂道上がればたどり着きます。
私、すごい足速いので、普通15分は厳しいかもしれません(^^;

冬ももちろんいいんですが、夏の季節のかき氷最高!(≧▽≦)
抹茶蜜にこしあんの「宇治しるこ」が個人的にイチオシ。
昔、おばあちゃんに「これはうちのオリジナルだから」と強固に薦められた「しるこセーキ」もいいぞっ!
↑なんというか、こしあんのスムージーみたいな(?)もの。

冷たいものは……という方にお薦めは「萩乃餅」です。おはぎっす。
ちょっとそこいらのおはぎとは違います。

清水坂に上りつかれた人は、どうぞ。
お店の中は床がナナメってたりしてますが、千社札とかいっぱい貼ってあって、いい感じに古びた雰囲気です。
トイレは綺麗に改装されたけど(笑)。
長居せず、さっと食べてさっと立つのがいいです。


おばあちゃんがまだ店頭にいらっしゃった頃のエピソードですが。

多分観光客なんだろう若いお嬢さんが、カラッとお店の引き戸を開けて顔をのぞかせたんですね。
で、「すみません。坂本竜馬の家はこの近くですか?」と聞いたわけです。

家はないけど、坂本竜馬の墓は確かに近くにあるなぁ。たぶん、間違ってるのかなぁと、私はもぐもぐ食べながら思っていたんですが、おばあちゃん、本当に怪訝な顔して答えて曰く。

「家? さあ? 土佐ちゃいまっか」

その、あまりにも京都のおばあちゃんらしい返答に、私は思わず噴き出しそうになったのでした。

そーだよなー。
家は土佐だろうよ(笑)。


近所の四条通りで観光客が列をなしている某甘味屋さんより、よっぽどいいぞ(笑)。
でも、小さい店なので、詳しい場所は書かずにおきます。
つーか、ここまで書いたら書いたも同然なんだけど(^^;


かさぎや<夏>
★夏のかさぎ屋。左がしるこセーキ。右が宇治しるこ。

かさぎや<冬>
★冬のかさぎ屋。左が亀山。右が善哉。

Comment 0

Latest Posts