FC2ブログ

スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラッシュライフ【映画】

 08,2009 21:51
40~50代くらいの監督で見たかったかな(^^;

【まさに実験的な映画。55点くらいな感じ? 構成は意外とよくがんばったが、ところどころ掘り下げが浅く、役者がいいだけに残念! 堺雅人ファンには推奨(笑)】

ラッシュライフ

でもまあ、学生さんが作ったと思えば、上出来だぁねΨ(`∀´)Ψ
そんならチケット代を少し控えめにするべきじゃ?とちょっと思ってたんですが、料金内でパンフレットがついてきました。
モノクロペラもんとかでなく、ちゃんとカラーでちょっと薄目だけど普通のパンフレット。

まず、本当によくまとまっていたと思います。
時間軸まで原作のように前後させられなかったので、全体のパズルのような混迷度が低く、すっきり淡々と話が進んでいく感じなのは、まあ、これは致し方ない範囲でしょう。
大筋は、ほぼ原作に忠実。なので、ここでは割愛。
細かいところがこちょこちょ変わってます。


以下、ネタバレ。



ともかく、若いなぁ!という感じ。
豊田パートが薄い薄い(^^;

やはり、リストラされて再就職は延々上手くいかず、ドツボまで落ち込んだ中年男性の話というのは、20代前半の監督には手に余るかなという感じでした。
ボリュームも、すごい絞られてるしね。
原作だと、まあ、誰が主人公というののない話ではありますが、それでも豊田は中心人物だと思うんですけどね。

あとは京子パートの死体の謎が、まったく完全に放置されている(^^;
あれでは、本当に幽霊の仕業のようだ(笑)。
原作読んでない、一緒に見に行った友人は、あそこがさっぱりわからんかったそうです。
ちなみに、サッカー選手の妻役のサトエリは、ぴったりでした(笑)。

河原崎君のパートも、イマイチ甘い。
塚本さん殺すのは、「タックルしたら倒れて偶然死んじゃった」ではダメだろう(^^;
塚本さんも、解りやすくしたかったしたかったのか、なんだかとってもエキセントリックでヒステリックな人になっていて、高橋さんへの狂信加減がよくわからなくなってしまっています。
個人的には、椎名桔平さんとかイメージだったんだけど。

最後の宝くじも、なぜいきなり関係ないホームレスさんのところにいってしまうのか、必然性がよくわかりません。
豊田さんにあげちゃダメだったのか(^^;

一番ペラペラになってしまった豊田さんパート。
ペラペラな分、豊田さんの苦労とか追い詰められ方とかがとても弱い。
若者に襲われてワンコに助けられるシーンもなにもないもんだから、最後になぜ豊田さんがあのワンコにそんなに執着するのか、ちょっと不明です。

一番うまく出来ていたのは黒澤さんパート。
黒澤さん、ひょうひょうとかわいい。
クリームソーダ飲んでましたよ(笑)。
かわいい黒澤ってのも、すでに別モンだとは思いますが、まあ、堺雅人さんがよかったのでオッケーです(*^_^*)

でも、あのタンスばっかの部屋はどうなの(^^;
黒澤さん、不思議な部屋に住んでるわぁ。

黒澤さんのお友達で京子の旦那さんの佐々岡さんを演じてる役者さんは、なんだか豊川悦司さんと萩原聖人さんを足して2で割ったような外見の人でした(^^)
え~、永井努さんとおっしゃるそうです。

黒澤パートは、一番安心して見られます。
でも、原作黒澤さんファンは、あのキャラに納得できるかできないかが運命の分かれ目(^^;


全体的に学生さんがんばった!って感じの仕上がりでした。
本当に、まあ、よくあそこまでまとめたとは思う。

でも、この作品やるには人生経験不足、堀下げ不足な感が否めませんでした。
役者さんはよかったんだけどね(^^;
演出も、意欲的なのはわかるけど、ちょっとカラ回ってる感じ。
カメラワークも、もうちょっとがんばれ!Ψ(`∀´)Ψ


学生さんの映画祭とかに出るなら素晴らしい出来なんでしょうが、さすがに一般公開と考えると、ちょっと点が辛くなるなぁ。

努力賞ってところですかね。
ご覧になる時は、映画サービスデーとかに、どうぞ(*^_^*)

Comment - 0

Latest Posts

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。